スタッフの対応も重要

スタッフの対応も重要

スタッフの対応も重要 ブランド買取では、スタッフのお客様への対応もとても大切です。
スタッフの対応次第でお客様の反応は変わりますし、買取金額に納得するかどうかも違います。
ブランド買取のスタッフで勘違いしてしまいがちなのが、ブランドという高級な商品を自分が取り扱うことで、自分自身の価値も上がったかのように勘違いをしてしまうことです。
ブランド買取というのは、お客様が購入したものであり持ち込んだのは次の持ち主が購入できるチャンスを作る機会です。
これを勘違いし、自分がお客様の価値を決めているかのように考えている人がいる店舗は悪評が耐えません。
またお客様が持ち込んだ商品に対し、マイナス面ばかりを強調する人は、スタッフとしての基本をはじめから勉強しなおさなければいけないほど無作法であり接客業として失格です。
お客様の思い出でもあり、お客様の財産のひとつを取り扱う仕事だということを忘れては、買取知識を持ったプロとは言えません。
プロ意識を持ち、商品とお客さまへの誠意を持たないスタッフがいる店舗へは二度目に行く必要はないです。

ブランド買取を利用できる年齢は何歳から?

ブランド買取を利用できる年齢は何歳から? 成人である20歳を満たない年齢の人からブランド買取をすることは、多くの自治体において条例で禁止されている行為です。
そのため、ブランド買取の利用にあたっては、自分の住んでいる地域の条例をまずは確認してみるのがおすすめです。
なお、このように未成年の人からのブランド買取が一般的に禁止されている背景には「民法」があります。
民法の規定に従うと、親の同意なくして未成年から買取を行うことは一方的に契約を破棄されるリスクが企業側に生じてしまいます。
また、最悪の場合損害賠償を請求されてしまう可能性すらあります。
それゆえに、買取業者の多くはその地域に条例があろうとなかろうと未成年からブランド買取をすることをルール上禁止していることがほとんどです。
これにより、経営上のリスクを減らすことができるためです。
ただし、親の同意さえあればそのリスクはなくなります。
ゆえに、親の同意さえあれば未成年であっても買い取ってもらえる場合もあります。

新着情報

◎2024/3/1

情報を更新しました。
>ブランド買取で忘れずに確認すべきアイテムリスト
>ブランド買取の簡単便利な申し込み流れを解説
>ブランド買取成功の鍵、商品の状態を見極める
>付属品完備で差がつくブランド買取のポイント
>ブランド買取の基礎知識:古いモデルを高く売る方法

◎2023/04/27

情報を更新しました。
>ブランド買取で求められる手数料は買取金額を基準に考える
>ブランド買取に必要な身分証明書とその他の書類
>信頼して売ることができる有名店のブランド買取
>宅配にてブランド買取を依頼することによるメリット
>すぐに現金化したい人はブランド買取店に証明書を持ち込もう

◎2022/7/10

情報を更新しました。
>使わないものの現金化とブランド買取の選択肢
>壊れていてもブランド買取をしてもらえる可能性はある
>ブランド買取で重要な役割があるギャランティカード
>ブランド買取は再販売ルートが多い店だと高額で売却しやすい
>ブランド買取査定へ出すならまとめてがお得

◎2021/5/6

様々な品物を買い取ってくれる
の情報を更新しました。

◎2021/3/4

スタッフの対応も重要
の情報を更新しました。

◎2020/11/30

ネクタイの買取相場と人気ブランド
の情報を更新しました。

◎2020/11/13

サイト公開しました

「ブランド 対応」
に関連するツイート
Twitter

使ってるのはこちらのエレコム製品。 Amazonにはもっと安いノーブランド品もあるけど、コード決済対応が明記されているこちらにした。プライバシーフィルタの宿命で多少暗くなるけどこの程度なら問題なし。 (もろもろ個人の感想です)

返信先:個人的に、宮崎県の口蹄疫の対応は最悪でした。 この前に牛の精子の試験管が盗まれ、その後韓国で日本産とほぼDNAが同じブランド牛がでたり、 韓国の研修生を無理やり受け入れさせたり。 厚労大臣は外遊へ行ってしまう始末。

4月15日の楽天ランキング12位! 【ノーブランド品】タカギの浄水器に使用できる取付け互換性のある交換用カートリッジ【高除去タイプ/3本パック】★【対応機種/ご確認ください】JA/JG/JYシリーズ (★ただしJA39・JA4…シリー 価格:7425円

【売れてます!】 「Venssu デッキケース トレカケース カードディスプレイウィンドウ 100枚 二重 三重スリーブ対応 縦入れ 仕切り2つとトップローダー1つ付き 革」 ブランド:Venssu 発売日:2024年01月30日

返信先:リプライに気づかず失礼致しました! 不快というより、話が通じなそうな恐怖感を抱いたのですが、これは人間同士の相性もあると思うので余り気にされないでください。 ブランドとしての対応としては、個人的には安心できるものでした。 NAGAKUTSUのことは応援してます!